2008-07-04

毎日新聞WaiWaiの件

様々なメディアが報道していますが、一部では告訴の動きもあると聞きます。
このところ、こういったメディアへの不信感は募る一方ですが
公正な報道がされるには、やはり地道ではありますが個人個人の行動を集めていくしかないのかなと。
マスコミへの報道被害には、スポンサーへの(抗議ではなく)「問い合わせ」が一番効果があるようです。



------以下引用

一番効果があるのは、スポンサーへの「抗議」ではなく「問い合わせ」です。 

現在マスコミ、とりわけテレビ局のスポンサーは、テレビ局の営業と 
直に契約してスポット広告や番組の枠を買っているわけではなく、 
間に広告代理店が入ってます。何かの番組がおかしいとして、 
その番組のスポンサーに抗議しても、間の広告代理店が調整してしまいます。 
翌週にはまったく別のスポンサーとなってしまい、効果がありません。 
企業は、一社提供の番組をのぞき、放送の枠の一部を買っているだけで、 
その番組に直接タッチしているわけではないのです(これは電通の悪知恵です) 

ではどうするか。 
問い合わせればいいんです。「この番組はこれこれこうなっているが、 
どのような意図でスポンサードしているか、教えていただけますか?」と 
問い合わせしましょう。「抗議」のように、言いっぱなしにしないこと。 
これが重要です。 

問い合わせをすると、その問い合わせは企業から広告代理店にゆき、 
最終的には番組の制作スタッフへ行きます。視聴者からではなく、 
スポンサーからの問い合わせですから、無視できません。電話で釈明することもできず、 
アルバイトや外注に投げることもできず、社員が書類を作って広告代理店や 
スポンサーに説明をしに行かないと行けないわけです。 

天下のテレビ局の社員であっても、人間ですから一日は24時間です。 
その24時間のうち、数時間をスポンサーへの釈明に費やさないといけません。 
場合によっては一日がかりになるでしょう。彼らはこれを、非常に嫌がります。 

質問責めにして、彼らの時間を奪いましょう。捏造する気をなくさせましょう。 
これは左側の人たちが好んでやり、また効果が抜群の「叩き方」です。

6 件のコメント:

りきる さんのコメント...

代理店勤務の人間としては、耳が痛いです。。。
自戒の意味も込めて、しっかりと拝読させて
いただきました。

あ、順序が逆になりましたが、ブログ開設、
おめでとうございます!

みりあむ さんのコメント...

すごいです。
なかなか硬派なブログなのですね。
いろいろ、
お勉強させていただきたいと思っています。

nawomin さんのコメント...

りきるさん

メディア不振の世の中、何を信じていいのかわかりませんが、情報を持ち寄って意見を交わしていければと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。^^

nawomin さんのコメント...

みりあむさん

情報を貼付けただけて、感想が薄いのでなんとも・・(苦笑)

少しずつでも、誰かの 何かのためになればいいなぁと
思っています。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

junkie さんのコメント...

初めまして、神奈川に住むjunkieと申します。なんてバレバレですね。はい、厚木の私です。

マスメディアに対する不信感…。
私が心がけてるのは、いろんな媒体から、そして、いろんな会社の発信する情報を入手することくらいですかね。実はニュースの発信元は配信会社なわけで、どの新聞も同じような記事になってることがわかります(特にネットの記事は)。どの配信記事を取り上げるかで、その報道機関の姿勢もわかりますね。
独自取材のネタなんて、本当に少ないですよね。

こんな感じのコメントでいいんでしょうか?

nawomin さんのコメント...

junkieさん

亀レスで失礼いたしました。

コメントありがとうございます。
書きたい事は沢山ありますが、何から手をつけようかとか
いろいろと考えているなっばりで
全く進んでおりません…(笑)

報道は特に、組織の姿勢が表れますね。
でも、ときに人次第なのだなと安堵する機会も希にですが、ありますね。
会社や組織よりも、人であってほしいなぁと思います。
甘いですかね(笑)?